マイホームの塗装をプロに任せて安心【早くて正確な業者技】

作業員

塗料によって住宅をガード

塗装する

屋根からデザイン

マイホーム需要が伸びている名古屋において、外観の施工として外壁塗装が支持されていますが、近年では屋根塗装が話題性を集めています。外壁よりも直射日光や雨にさらされやすいのが屋根で、耐久性は住み続ける上で最も重要です。メンテナンスとして施工するケースが多いものの、近年の名古屋の住宅事情にはマンションなどの高さがある建物の建設が増えており、高見から屋根が丸見えとなるため、機能性のみならずデザイン性で需要が伸びています。塗装に必要な塗料もバリエーション豊富に展開されており、屋根の色をチェンジさせることができるため、こだわり派の方々から人気を集めています。例えば、エコ住宅ではグリーン系、モダン住宅にはブラウン系やグレー系が人気で、外壁に合わせた色やツートーンやバイカラーなども名古屋の若年層となる世帯から人気です。

外観から高耐久化

住宅のメンテナンスとして、外壁や屋根塗装の施工が専門業者によって行われていますが、下塗り後に上塗りを行うのが特徴です。1度塗りよりも2度塗りを行うことにより、紫外線保護はもちろん、屋根材に雨漏りを防ぐ防水機能を付けることができる魅力が挙げられています。また使用する塗料にも特徴があり、耐久性を住宅に求める名古屋の施工事情にあわせ、最も耐久性に優れているフッ素樹脂塗料が使用されています。この結果、名古屋の一般住宅の外壁や屋根材の耐久性は約15年から20年と長いのも特徴の1つです。さらに熱反射率が高いこともあり、屋根材に施工することで遮熱性までも得ることが可能で、室外の高い耐久性とともに室内の省エネにまで繋がる付加価値が大きいため、支持を集めています。

家のメンテナンスの一環

外観

大阪に家を保有しており、その築年数が数十年単位で経過しているのであれば、外壁塗装というリフォームを実施するといいでしょう。単純に外壁を塗り直すだけではなく、外壁の補修工事も行なってもらえるため、家のメンテナンスの一環として大いに役立ちます。

View Detail

阪神の外壁リフォームとは

外壁

外壁塗装を東大阪で行う場合には、色の選び方にも注意を払い、必要な工程や期間を見込んで施工を行う必要があります。最近は光触媒塗装という新しい方法が出て来ていて将来的にこの塗装方法の需要が伸びると見込まれています。

View Detail

戸建住宅の補修

塗装する

適切な時期に家の外壁塗装工事を実施すると、家を長持ちさせられるようになります。埼玉県内で営業している塗装業者はたくさんいますが、インターネット上にある一括見積もりサイトを利用すると、簡単に複数の業者から費用見積もりを取ることができます。

View Detail